top of page

岩壁善兵衛 石彫展

石と水のものがたり・俤人(おもかげびと)

4月3日(月)〜4月8日(土)

​11時30分〜19時30分[最終日16時]

岩壁善兵衛2023

岩壁善兵衛は 故高嶋文彦氏主催の石彫シンポジウムにおいて その開催に携わり石と出会いました これがきっかけとなり 石彫を独学ではじめ2007年頃よりあつぎ野外展で作品発表を始めました より多くの人に作品を見てもらいたいと 2011年から現在まで一陽展に出展しています 石彫作品を作ることにより日々の緊張感を楽しみながら 石の持つ質感 存在感を大事に作品を制作しています 今展では 岩壁の継続するテーマである 92面体  石と水の作品を含めた新作を展示致します
 飛騨高山の峠にある祠の扉が江戸時代の木工職人の作った千鳥格子でした その発想で千鳥井桁を石で制作しました 古代文明は大河と共にあり 人間は水なしでは生きていけません 井戸は水と魔界への入り口 千鳥井桁はその結界です
 今回の制作でも本小松石(安山岩)の質感と表面処理を大事にしました 92面体と皮肌を水で濡らして乾いていく様を愛でてください 石という実態も形もあるもの 水という実態は有るが形のないもの 俤人(おもかげびと)という実態も形もないものを実験的では有りますがいりや画廊の空間に展示出来れば至福です
 Qたろう作の羊毛飛天狛犬 かたわらに遊ぶ狛犬達 結界の番人も展示されます

 

この様な時期では有りますが皆様のお越しを心よりお待ちしております           
 

いりや画廊 学芸員 園浦眞佐子

岩壁 善兵衛 IwakabE ZenveE

2011年〜2022年 一陽展出展
2020年

-  個展 アートギャラリー884 東京・御茶ノ水
-「岩壁善兵衛石彫展」 92面体~石と水のものがたり~
2021年

-  個展 いりや画廊・台東区 石と水のものがたり・俤(おもかげ)

 

HP:七沢彫刻工房 http://www5d.biglobe.ne.jp/~navel/nanasawa/
Facebook: 善 兵衛

bottom of page