佐久間美智子 展

「Breathing-Ⅲ」

2018年9月10日(月)-9月15日(土)

11:30-19:30(最終日-16:00)​

日曜休み

 美術家佐久間美智子氏は、糸や紙など無機的な素材を自身の手によって有機的な形として変容させる行為が、作品のみならず自身にも新しい命を吹き込まれたような不思議な安堵感に包まれると語ります。

 ファイバーアートは様々な素材や技法が使われますが、佐久間氏は素材としての特性を十分に引き出す為に、その都度技法やプロセスの意味を確認します。それは情念や思い、感動などを封じ込める重要な時間です。この時間の積み重ねによって出来上がった作品には、柔らかなファイバーが、たおやかで強固な新たな命が宿る作品の完成に繋がると氏は考えます。

 表面的な綺麗さを削ぎ落とし、自然界の色や形を重視した今回の壁作品は、山や川、空や海など自然界の存在を感じ、新たな「気」が生まれています。佐久間氏は淡々と続きながらも終わることのない大地の持つエネルギーや優しさ、果てることのない安堵感を織の技法を使って最終的に封じ込め、また、麻糸と紙管を素材とした床立体作品は、大地からの新しい命の芽生えと 自然界の呼吸を表現しています。

 弊画廊では初めてとなる個展ですが長く、深く、深遠な空間に、ある時は天に舞い、雲に身を委ね、あるときは地に潜り大地のエネルギーを感じる、終わりのない、果てしない、自由気ままで心地よさを感じる空間を作りたいと氏は語ります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

いりや画廊学芸員 園浦眞佐子

 

 

佐久間 美智子

      

武蔵野美術大学造形学部卒  

明星大学名誉教授

 

主な企画展 

1999・2001  第1・2回チョンジュ国際クラフトビエンナーレ展招待出品多数

2003   テグ市テキスタイル・プレ・ドキュメンタ2003招待出品

2005 オリベ想創塾プロデユース展(AXIS  GALLERY)

2005・2006・2007・2012・2014 

Miniartextilecomo 国際現代美術展イタリア・コモ

2005 グランプリ「Premio Ratti」受賞

2006 Nationality Fork Arts and Crafts Exhibition (中国雲南省文化美術館)

2007    21世紀シルクロードドキュメント・巡回展

2009 テキスタイル・白の表現 (ヘルスン・ローカル/ロアー美術館 ウクライナ)     

2010 やわらかな風景(群馬県立近代美術館)

2011 THE NATURE SPIRIT(日本人作家16人による現代テキスタイルアート展),

         Centro Cultural Hispano-

    Japones-USAL(Salamanca) , Centro de Arte Complutense-UCM(Madrid)

2012   藤岡けいこ・佐久間美智子のファイバーワーク収蔵展、群馬県立近代美術館

2013    スロバキア・日本国際交流展  Gallery of Slovak Art's Union – Slovakia

         18Miniartextileartworks,Arte&arte collections, Maison de la Culture du Japon – Paris

2014 JAPANESE CONTEMPORARY FIBER SCULPTURE IN MINIATURE" -Japan's FIber Art MINI         

   Part102-,The Sculpture Center in Ohio(オハイオ彫刻センター)

2015   GEA-TERRE”  Galerie Akie Arichi(フランス・パリ)

   EA MINIARTEXTIL・ Palazzo Mocenigo (イタリア・ベネツィア)

2016   天・空・地  佐久間美智子退任展(明星大学展示室)

      テキスタイル二人展(パルスギャラリー) 

個展  多数 

パブリックコレクション

京都国立近代美術館 ウッヂ中央染織博物館 群馬県立近代美術館 世田谷区立美術館 

Arte &Arte(イタリア・コモ) 中国雲南省文化美術館