「壁11㎡の彫刻展」

2018年7月2日-7月14日

石川直也 石田美穂 小高一民 里佳孝

氷室幸子 本多真理子 渡部直

 

11時30分から19時30分(最終日16時)

レセプション7月6日 17時

日曜休み

「壁11㎡の彫刻展」は、その展名通り、壁面を使った7名の作家の方々による彫刻展です。作品素材は様々ですが、共通することは、360度の表現法に魅了され、立体作品を制作することを選ばれた方々です。今展では、あえて、この様な彫刻家の方々に壁立体作品を制作していただきたく、お集まりいただきました。

 様々な素材で制作を続けられている彫刻家7名。今展覧会では、独自の素材と技法で各自幅3.5m 高さ3.2m(約11㎡)の壁面に、作品を展示していただきます。

 彫刻家が制作する壁面であるがゆえの空間における作品との関係性へ

のこだわり、それは不思議で魅力的であり、また、きっと見る側を予想外の発見へと導いてくれるのではないでしょうか。それぞれの「11㎡」はもちろん、それ以上に7名の「11㎡」を一同に鑑賞することができるということは大変楽しみな展覧会になるのではないでしょうか。今展で3回目となる弊画廊による企画展です。毎年様々な作家の方々にご参加いただいております。皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。           

 

いりや画廊代表 中村茂幸

 

石川直也

2012 東京藝術大学大学院 美術研究科修士課程 彫刻専攻 修了

展示

2013 「Entities 」 Gallery Gigi(神奈川)

   「 はじまりの線」いりや画廊(東京)

2014 「第20回十日町石彫シンポジウム」十日町(新潟)

2015 「石川直也展 -日常- 」KANEKO ART TOKYO(東京)

   「神奈川県美術展 」神奈川県民ホールギャラリー(神奈川) 

   「藤沢今昔まちなかアートめぐり」有田家 (神奈川)

2016  「みつけること・またみつけること」藤沢市アートスペース(神奈川)

    三越×藝大 夏の芸術祭2016」日本橋三越本店(東京)

2017  「STONE-表現の原石-  」 FEI ART MUSEUM YOKOHAMA (神奈川)

受 賞 

2010 東京都知事賞 

   安宅賞 東京藝術大学卒業制作展にて

2012 東京都知事賞 東京藝術大学修了制作展にて 

2015 神奈川県美術展 入選 

 

石田美穂

1999 金沢美術工芸大学彫刻専攻卒業

2001 沖縄県立芸術大学大学院環境造形専攻彫刻専修修了

個展     

2012 【Osmosis】(ギャラリー空/上野)

グループ展  

2016 –Succession-彫刻三人展 (ギャラリー悠玄/銀座)

(近年の主な展示)光る現代の彫刻展 (GALERIE SOL/銀座)

 2017 金沢美術倶楽部100周年 金美アートプロジェクト(金沢美術倶楽部/金沢)

    器展 (GALERIE SOL/銀座)参 (アレーナホール&サロン/二子玉川)

   海の日芸術祭 (あだたら高原美術館-青-/福島)& MARINE DAY

     (The Nippon gallery /NY)

 

小高一民 

1991 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業
2005 大正大学仏教学研究科真言学専攻修士課程修了
2011 栗橋 八幡山定福院住職を拝命
 
個展
1996 個展 小高一民の彫刻(ときわ画廊)
1998 個展 小高一民の彫刻“HERO!?”(ときわ画廊)
2011 「SHELTER&SHELTER」 (プラザギャラリー)
2012 「イロハニホヘトチリヌルヲ-艶は匂へど散りぬるを」 (プラザギャラリー)
2014 個展 小高一民彫刻展 (メタルアートミュージアム-光の谷-)
2015 個展 小高一民彫刻展 「空・母」 (いりや画廊)
その他グループ展・シンポジウム参加 多数

里 佳孝 

東京芸術大学美術学部工芸科卒業

2005 東京芸術大学大学院美術研究科木工芸専攻修了

 

2006 第8回大分アジア彫刻展 優秀賞(大分)

関口美術館 東館(東京)

上海アートフェア(中国)

第10回大分アジア彫刻展 優秀賞(大分)

2013 2015  galleria ACCa 個展(東京)

2016 第11回大黒屋現代アート公募展 入選(栃木)

2017 ギャラリーけやき 個展(兵庫)

   galleria ACCa 「高野浩子・里 佳孝 彫刻展」(東京)

2018 第15回KAJIMA彫刻コンール 入選(東京)

 

氷室幸子

2006 東京芸術大学彫刻科卒業

2008 東京芸術大学院 美術研究科修士課程 修了

2011 秋山画廊 個展 「永遠性の有無」

2015 秋山画廊 個展 「しつ度」

2016 秋山画廊 個展 「事象」

2017 東京スタデオ KOMAGOME1-14cas 個展 「形を思い出す」

2010 Plaza Gallery   「19710:10950」 2人展

2015、2017 檜ギャラリー「セカンド オピニオン」グループ展

2015年、2017年 新生堂 「exhibition A」グループ展

2013-2017 茂木里山アートフェスタ 野外展

 

 

 

本多真理子

1992 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了

個展 1991〜

ルナミ画廊、秋山画廊、エル・ポエタ、TOKI Art Space, Weissraum,GALERIE SOL,ぎゃらりー由芽、RAMP Gallery, ギャラリー健、メタルアートミュージアム光の谷

グループ展・アートシンポジウム等 1990〜

金属造形作家展、ECHO PROJECT vol.1,2 EXHIBITION, ITARACHINEjkunstraum arcade,「環流」日本韓国交流展、国際野外の表現展、「STEELERS」東京藝術大学彫刻家金属室で学んだ作家たちvol.4,「skulptur・verbindung彫刻・繋が」Klaus Schmitt・Mario Honda exhibition,

美術の街巡り・浦和、我孫子国際野外展、アートアイランズTOKYO,他

 

渡部直    

2016 筑波大学大学院人間総合科学研究科博士後期課程芸術専攻修了 博士号(芸術学)取得 

研究題目『彫刻家新海竹蔵の造形観』(平成27年度筑波大学博士論文)

受賞歴・展示歴

2012 平成23年度筑波大学博士前期課程芸術専攻修了制作展 筑波大学芸術賞受賞

2012 第86回国展 国画賞受賞  

2013 第87回国展 国画賞受賞

2014 第88回国展 準会員F氏特別賞受賞  

2016 個展 : 渡部直展(東京都 いりや画廊)

2016 公募団体ベストセレクション美術2016 (東京都 東京都美術館)

2017 木彫本流展(愛知県 JR名古屋高島屋)

2018 韓国Seoul International Art Expo 2018(韓国 ソウル市 COEX HALL)