久野 彩子 展

2018年6月4日(月)-6月16日(土)

transform

レセプション6月8日17:00

11:30-19:30(最終日-16:00)​

日曜休み

 久野彩子氏はロストワックス精密鋳造技法を主に、シルバーや真鍮、ブロンズ等の金属パーツで、密集した都市風景を俯瞰的な構図で表現しています。創造と破壊を繰り返す混沌とした都市空間、その変化を受け入れ、やがて何事もなかったかのように馴染んでいく私達人間。久野氏は都市空間こそ人間の心を反映した風景であると考えます。破壊されたものを元通りにするのではなく、再構築することで生まれる人間の力強さや希望、そして生命力。そんな人間の前向きな姿勢や記憶の中にある様々な要素を、ロストワックス精密鋳造技法を主体にすることで、久野氏によって繊細で質感を備えた複雑な形状のパーツが出来上がります。それらを組み立てることで出来上がったそれぞれの作品は、まるで独立した別宇宙のような、立ち入ることができない不思議な空間を繰り広げています。今展覧会では新作を中心に発表いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

                     

いりや画廊学芸員 園浦眞佐子

 

久野彩子略歴

2008年 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科金工専攻卒業

2010年 東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻(鋳金)修士課程修了

個展・グループ展多数。

主な展示に個展「Rebirth」(NANATASU GALLERY・2017)、
グループ展「七曜7人展」(いりや画廊・2016)など。
主な受賞歴
2014 SICF15 オーディエンス賞
2016 Art in the Office 2016 CCC AWARDS展 入選
2016 SHIBUYA AWARDS 2016 大賞
2017 公募展「2017金沢・世界工芸コンペティション」 入選
2017 公募展「第9回佐野ルネッサンス鋳金展」 奨励賞