第2回 いりやKOUBO準大賞展

室屋 裕一 展

2019年9月2日(月)から9月7日(土)

11時30分〜19時30分(最終日16時)

レセプション:9月2日(月)17時〜

いりやKOUBOとは2016年より2年ごとに開催する、若手作家の発掘と支援を目的とした弊画廊の公募展です。第二回は応募テーマを「床の間の彫刻」とし、彫刻家と建築家8名の審査委員により、室屋裕一氏の「panta rhei」(陶)を大賞作品として選ばせていただきました。受賞作品は昨年、「いりや画廊受賞展」、「東京ガーデンテラス紀尾井町受賞展」(協賛:株式会社西武プロパティーズ)に於いて展示をさせていただきましたが、今展では、作品の数々を一同にご高覧頂きたいと思います。

室屋は、一定の法則によって作られた植物や生物の器官の形に内包する意思と、自分の意志が重なることで生み出される新たな形を表現したいと考えています。 大作を含めた新作を中心に発表いたします。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

いりや画廊代表 中村茂幸

室屋 裕一

2009年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修士課程修了

 

2015年 個展『Birth』 いりや画廊 /(東京)

2018年 第2回いりやKOUBO2018 いりや大賞  他、グループ展多数