蛭田香菜子 展

矮 化 – Dwarfing –

2019 年 4月 22 日  - 4 月 27 日

11 時 30 分〜19 時 30 分 (最終日 16 時まで)

レセプション 4月 22 日 17 時〜

矮化(わいか)した木は美しい。

人工的に変形され、整然と並ぶ林檎や梨、桃の木は、集合すると独特の迫力がある。

 

矮化とは、成熟させることを目的に、人為的に動植物の成長を抑制するという園芸用語である。矮化栽培は、低い位置での安全な作業を確保できることから高齢者の作業効率の上昇、一定の面積に多くの木を植えられることによる収穫量の増加、そして短期間にリンゴの品種を変えることができる等の利点がある。

いわゆる、矮化は作業の効率化や省略化を生み出し、また高齢化と消費社会を考えた上での重要な手段である。

 

私は、果実が寓意的にもつ女性について強く関心を持ってきた。その関心の答えを見つけるべく、様々な木を素材に技法やモチーフを問わず、裸婦や果実を形態として制作してきた。この一年の環境の変化は、私の価値観に大きな影響を与えたと感じている。今展では、素材に対する理解と対峙する中で、矮化をテーマとして新たな造形表現を試みることで今の私を出し切りたいと考えている。

蛭田香菜子

 

蛭田香菜子 

Kanako  HIRUTA

 

1993年 福島県福島市出身

2016年 茨城大学教育学部情報文化課程生活デザインコース卒業

2018年 筑波大学大学院 人間総合科学研究科 博士前期課程 芸術専攻彫塑領域修了

 

論文

蛭田香菜子『アフリカ彫刻がオシップ・ザッキンに与えた影響―彫刻のプリミティブ性について―』

2018 筑波大学大学院人間総合科学研究科

 

活動記録

2014年 「茨城県芸術祭美術展覧会彫刻部門」入選

2015年 グループ展「緑展」(茨城大学図書館/茨城県水戸市)

     グループ展「緑展」(茨城大学図書館/茨城県水戸市)

     「水戸市田んぼアート祭り」田んぼデザイン、作品展示(茨城県水戸市)

     「茨城県芸術祭美術展覧会彫刻部門」入選

2016年 個展「蛭田香菜子 木彫展」(ギャラリーしえる/茨城県水戸市)

     「妖怪造形大賞」出品(モノノケ堂/香川県小豆島)

     茨城大学美術科卒業展覧会

     全国公募「みなとメディアミュージアム」出品(茨城県那珂湊市)

     個展「鉄道枕木の可能性」(T+ギャラリー/茨城県つくば市)

     公募「Derby展 2016 立体部門」(GALLERY KINGYO/東京都文京区)

2017年 グループ展「1000枚ドローイング展No.2」(GALLERY KINGYO/東京都文京区)

     グループ展「風土の祭り」(常陸國總社宮/茨城県石岡市)

     グループ展「草原小品展 立体の部」(GALLERY KINGYO/東京都文京区)

2018年 グループ展「1000枚Drawing vol.2」(GALLERY KINGYO/東京都文京区)

     「筑波大学 彫塑展」 (湯島聖堂/東京都)

     グループ展 芸大・茨大・筑波大卒業修了制作選抜展(東海ステーションギャラリー)

         個展「ハリツケ」(INFORM gallery/石川県金沢市)

     公募「いりやKOUBO作品展2018」(いりや画廊/東京都)

     公募「新制作展」(国立新美術館/東京都)

2019年 グループ展「1000枚ドローイング展vol.3」(GALLERY KINGYO/東京都文京)

​©️ 2017 GALLERY IRIYA

いりや画廊

​GALLERY IRIYA 

〒110-0014

東京都台東区北上野2-30-2

Tel/Fax 03-6802-8122

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon