水田有紀 展

2019年6月3日 - 6月8日

11 時 30 分〜19 時 30 分 (最終日 16 時まで)

レセプション:6月3日17時〜

水田有紀は、死によって別れを余儀なくされた命との間に構築される、新たな関係性を「痕迹」として視覚化するべく、鳥をモチーフに様々な媒体を使って制作しています。

新たな関係性とは、悲しみと共に感じる後悔や疑問を再確認することで、水田独自の共存の意味を模索し、新たなステージへ進むことと語ります。

今展では「枠」という籠に、自由の象徴とも言える鳥をあえて押し込めることで、人間特有の幸福に対する概念を取り外し、互いの過去・現在から未来へつながる共存の方向性を探ります。

 

“窮屈なのか自由なのかは、きっとその鳥になってみないと分からない事なのだと思う” - 水田有紀 -

 

今展では枠に囲まれた平面作品を中心に発表いたします。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

いりや画廊学芸員 園浦眞佐子

水田 有紀 略歴

2011 女子美術大学 立体アート学科 卒業
2013 女子美術大学 大学院修士課程 美術研究科 立体芸術研究領域 修了

個展
2016・2019 「水田有紀個展 」 いりや画廊

展示

2017 「仲見世でアート 2017」

2017 「神奈川県展」

2017 「HWD展 」 女子美術大学 /1900ギャラリー

2015 「森ラボ2015 横浜の森美術展8」

2015 「Stone and Women 2」  いりや画廊

2015 「若手作家支援プロジェクト第4回 「初詣-はつもうで-」」 いりや画廊

2014 「KAJIMA彫刻コンクール」

2013 「森ラボ2013 横浜の森美術展6」

受賞歴

2017 「神奈川県展」 入選
2014 「KAJIMA彫刻コンクール」 奨励賞