​小見 拓 展

静かな、モノ、動く、カベ

2019 年 1月 21 日  - 2 月 2 日(日曜休み)

11 時 30 分から 19 時 30 分 (最終日 16 時)

レセプション 1 月 25 日 17 時

 この度、いりや画廊では 第一回いりやKOUBO大賞を受賞いたしました小見拓展を開催致します。

皆様のお越しを心よりお待ち致しております。

いりや画廊代表 中村茂幸

 

ヒトのカタチは有機的な塊としてみれるが、細部を見つめたとき、幾何学的な連続性によって構成されているといえるだろう。
ミクロとマクロの視点を共存させたとき、ものは、薄く、厚みがあり、軽く、丈夫で、有機的で、幾何学的な、たくさんの、塊で、複雑そうで、単純である。
これまで生体構造のカタチの美しさを獲得するために実在素材による立体制作を行ってきたが、今回は平面の中における立体構成を軸として作品制作を試みた。 

                   

小見拓

 

 

 

小見 拓 (こみ たく)

 

1991年    新潟生まれ

2013年    長岡工業高等専門学校 電子制御工学科    卒業

2017年    武蔵野美術大学 造形学部 彫刻学科    卒業

                東京芸術大学 美術研究科彫刻専攻    在籍

 

活動経歴

2013年       小平アートサイト’13

2014年        interactive-YOUTH-(ギャラリー檜)

                   GALLERY HINOKI ART FAIR XVI(ギャラリー檜)

      小平アートサイト’14

                   オープンアトリエ展(共同アトリエにて)

2015年        interactive-YOUTH-(ギャラリー檜)

                   個展(ギャラリー檜)

                   HINOKI ANNUAL(ギャラリー檜)

2016年       個展(space KOH)

                   逸脱展 彫刻学科4年合同展示(武蔵野美術大学構内)

         いりやKOUBO 公募展(いりや画廊)

2017年        平成28年武蔵野美術大学卒業制作展

                   東京五美術大学連合卒業制作展

         平成28年武蔵野美術大学造形学部卒業制作優秀作品展

       グループ展”spring fever” (駒込倉庫)

                    個展(いりや画廊)

                     取手ストリートアート 作品設置

                    グループ展”素材はいつ彫刻になるか”(ギャラリーSOL)

                    全国美術教育リサーチプロジェクト(東京芸術大学大学)

                    グループ展”steelers”(天王洲)

2018年        グループ展”みんな奴隷に厳しい”(ギャラリー美の舎)

                    グループ展”商店街”(東京芸術大学彫刻棟玄関ギャラリー)

                    芸大アートプラザ大賞展 入選

 

受賞

2016年        いりやKOUBO 公募展 大賞

                    第37期国際瀧冨士美術賞 優秀賞

                    武蔵野美術大学校友会奨学生

2017年        平成28年度武蔵野美術大学 造形学部卒業制作 優秀賞

                    ART MEETS ARCHITECTURE COMPETITION 入選