高草木 裕子展

「不安定と安定」

2020年10月26日(月)から11月7日(土)

​11時30分〜19時30分(最終日16時)

※日曜休廊

 美術家 高草木裕子は、様々な増殖形を無数に連なる多角形を描くことで、発現・生成する始原の存在としての自然に近づきたいと考えています。線描で多角形をつなげて描くと、一辺の傾きが隣り合うかたちに影響します。絡まり繋がることで物は物として存在し、単純な小さなかたちの集積は有機的な構造になっていきます。泡のような図像は、ミクロとマクロの視点をあわせ持ち、葉脈、血管、毛細血管など、生物の細胞形のようであると同時に、宇宙構造を想像させます。

テーマである「安定と不安定」とは、基本構造である不安定な七角形と、つなげていくことにより生み出される安定感の間に生み出される高草木独自の新たな世界を意味しております。

 今展覧会では、危うさの表現として、透明ネットを多色着彩した立体に取り組みます。平面は、数年来遠ざかっていたキャンバス作品、透光性のある絵の具で描画した透明板作品等を出品予定です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

​                  

【PC版テキスト設定】 

​・スタイル   段落2

・フォント   MS 明朝

・文字サイズ 15pt

・文字間隔  0

​・行間隔   カスタマイズ→1.5

※公開前に赤字を全て消す※

​いりや画廊 園浦 眞佐子

高草木 裕子

主な展覧会

1991 第20回 現代日本美術展 (東京都美術館、東京)

2002 Art Scholarship 2001 現代美術賞展 (Live-Ⅱ、東京)

   Peace & Harmony (WAH Center, New York, アメリカ)

2005 西湖芸術博覧会 (浙江省世界貿易中心、杭州、中国)
2007 21st century Japanese Art

   (Royal Exhibition Building, Melbourne, オーストラリア)
2008 ブロワ日仏芸術祭 (Halle aux Grains, Blois, フランス)
2009 いのちを見つめる (ノース・ギャラリー、埼玉、-'13)
2013 どこかでお会いしましたね (うらわ美術館他、埼玉、-'20)
2015 アートアイランズTOKYO 国際現代美術展 (大島、新島、東京、-'17, '19, ’20)
2016 国土海洋環境国際美術大展 (ソウル市立慶熙宮美術館、韓国)
   かがわ・山なみ芸術祭 (旧琴南中学校他、香川、'18, ‘20)

2017 日本現代アートとの対話 (中国文化センター、東京)

2018 公共空間と美術-埼玉会館エスプラナード展(埼玉会館、埼玉)

2019 CON展2019 en ASHIKAGA(栗田美術館ギャラリー・大島毛織、栃木)

 

その他、京二画廊(東京)、なびす画廊(東京)、Gアートギャラリー(東京)、ギャラリー宏地(東京)、埼玉県立近代美術館、Gallery Onetwentyeight(N.Y.)、masuii R.D.R(埼玉)、Gallery青藍(東京)、ギャラリー香文木(埼玉) 、いりや画廊(東京)、アートギャラリー絵の具箱(東京)などで個展 。

【iriyaスマホ版テキスト設定】

文字サイズ

​タイトル会期          13pt

・プレス                    13pt

・経歴            13pt

※公開前に赤字を全て消す※

​©️ 2017 GALLERY IRIYA

いりや画廊

​GALLERY IRIYA 

〒110-0014

東京都台東区北上野2-30-2

Tel/Fax 03-6802-8122

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon