萩原 亮 個展 - WEEKLY SCULPTURE - 

日本美術家連盟 美術家のための支援事業

2021年6月21日(月)から7月3日(土)

​11時30分〜19時30分(最終日16時)

​日曜休廊

萩原亮2021.jpg

彫刻家 萩原亮は、東京藝術大学彫刻科在学中より、一貫して3DCGをモチーフとして活用し、金属を主とした彫刻作品を制作してきました。
2020年以降は、その発展はめざましく、さまざまな分野に活用されている3Dプリント技術を用いて、新しい彫刻の在り方、価値観を模索しています。
-Weekly Sculpture-とは萩原が3Dプリント技術を駆使することで制作し、TwitterやInstagram等のSNSにて発表した約1年間分の彫刻作品を意味し、2回目の個展となる今展覧会では新作を中心にこれらの作品の数々を展示致します。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

いりや画廊学芸員 園浦眞佐子

萩原 亮 Ryo Hagiwara

 

1985年 横浜生まれ 
2011年 東京藝術大学彫刻科卒業 
2013年 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了                

 

 

2009年

- 第65回ハマ展 横浜開港150周年記念賞

 

2010年

- ハマ展 会員・会友・一般受賞者展

 

2011年

- SOTTEN1.5

- 第67回ハマ展 協会賞

- 取手ストリートアートステージプロジェクト2011

 

2012年

- 第5回小江戸川越トリエンナーレ 入選

 

2013年

- Art Wave Exhibition vol.17~創造のイノベーション (RECT VERSO GALLERY)

- MOTビル(東京御徒町) エントランス 鉢植え デザイン・制作

- ビル名サイン デザイン監修

 

2014年

- 「さくら」 上野の森さくらテラス(東京上野)

 

2015年

- いりや画廊若手作家支援プロジェクトVol.4「初詣」

- 第79回新制作展入選

 

2016年

- いりや画廊若手作家支援プロジェクトVol.5「polite」

- Who By Art vol.5 (西部渋谷店B館8階 美術画廊)

 

2017年

- いりや画廊若手作家支援プロジェクトVol.8「バリュープライス」

 

2018年

- Bird Love Watch (RISE GALLERY)

 

2019年

- Bird Love Watch 002  (MEDEL GALLERY SHU)

- Bird Love Watch 003 (秩父表参道Lab.)

- HAGIWARA RYO EXIBITION (いりや画廊)

 

2020年

- 第16回KAJIMA彫刻コンクール 入選

 

2021年

- Owls 2021 (四季彩舎)