壁11m2の彫刻展5 展

太田典子 志賀政夫 西島蓮 早川信志

山崎哲郎 渡辺五大 渡辺忍

2021年2月8日(月)から2月20日(土)

​11時30分〜19時30分(最終日16時)

​日曜休廊

レセプション 2月8日(月)17時〜

※重要なお知らせ

2月8日(月)に開催を予定していたレセプションは、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から開催を自粛とさせていただく運びとなりました。

尚、展覧会は通常通り開催させていただきます。

手指の消毒、マスクの着用、他のお客様とゆとりある間隔にて、ご観覧いただきますよう何卒よろしくお願い致します。

壁展_2020.png

「壁11㎡の彫刻展」は、今回で5回目を迎える企画グループ展で、その展名通り、壁面に作品を展示していただく彫刻展です。作品素材は様々ですが、共通することは、360度の表現法に魅了され、立体作品を制作することを選ばれた7名の方々にお集まり頂きました。

 石、陶、木そして金属など、それぞれの素材と技法で各自幅3.5m 高さ3.2m(約11㎡)の壁面に、作品を展示していただきます。

 彫刻家が制作する壁面であるがゆえの空間における作品との関係性へのこだわり、それは彫刻の多様性と可能性の発見にも繋がり、不思議でありながら大変魅力的です。また、それぞれの「11㎡」はもちろんのことですが、それ以上に7名の「11㎡」を一同に鑑賞することも大変楽しみな展覧会となることでしょう。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

​いりや画廊代表 中村茂幸

壁展2021略歴

 

山崎 哲郎 Yamasaki Tetsuro

 

1958  長崎県大村市に生まれる

      東京造形大学彫刻専攻卒業
2014  シドニー 国際野外彫刻展 (2015, 2016, 2017, 2019)
2015  パース 国際野外彫刻展 (2016, 2019)
2016  The Woollahra Small Sculpture Prize 【Mayor's Award】 (シドニー) 

 

渡辺 忍  Watanabe Shinobu

 

1960 札幌市生まれ

1982 岩手大学卒業

2016 公募団体ベストセレクション美術2016(東京都美術館) 

2017 石彫の現況 2017(長泉院附属現代彫刻美術館)

2020 神宮の杜に集う彫刻家たち展(明治神宮回廊)

渡辺忍石彫展(タッチアートコーナー 川越市美術館)

現在 国画会会員、日本美術家連盟会員

 

 

志賀政夫 Shiga Masao

 

1951   茨城県生まれ

1975   多摩美術大学彫刻科卒業

1994, '96~2000  第23,25,26,27,28,29回 現代日本美術展(東京、京都)

1997~2019       雨引の里と彫刻(茨城県桜川市)

2015, '19           第26,28回 UBEビエンナーレ(山口県宇部市)

 

 

西島蓮 Nishijima Ren

 

1992 福岡県生まれ

2015 多摩美術大学美術学部工芸学科 卒業

2017 東京藝術大学大学院美術研究科彫刻専攻 修了

 

早川信志 Hayakawa Shinji

 

1989年 愛知県生まれ

2014年 沖縄県立芸術大学 修了

2019年 個展「早川信志 彫刻展」いりや画廊

2020年 「第3回いりやKOUBO」 入選

他多数展覧会に出品

 

 

渡辺五大 Watanabe Godai

 

東京藝術大学美術研究科彫刻専攻修了

近年は主に美術家グループ「力五山 (加藤力 渡辺五大 山崎真一)」として活動。

大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ(09,12,15,18)、

瀬戸内国際芸術祭2013、 奥能登国際芸術祭2017等に参加。

 

 

太田典子 Ota Noriko

 

千葉大学教育研究科美術科専攻修了

行動美術協会会員

歩会会員

日本美術家連盟会員

埼玉県在住