身を守る方法は生きものによって様々で、甲羅や鱗など硬く覆われた外皮、鋭く尖った棘、大きく突出した角などにより外敵からの攻撃に対抗するものや、身を隠すために環境に溶け込み擬態するもの、逆に敢えて目立つ色彩により毒を持っていることをアピールし敵を遠ざけるものもいる。

 私たちは布を纏うことにより気候の変化や、怪我などの外傷の危険、紫外線などの有害物質から自身の身を守っている。物理的な意味だけでなく衣服として社会の中での役割を示す目的や自分を象徴するもの、表現するものとして社会的な意味でも機能している。

私たちにとって布は自身を守る1番身近な「シェルター」であると言える。

 

 私は繊維素材を表現の材料として使用し、その多くはウールを使用している。

ウールは衣類や居住空間のテキスタイルとして、また工業用品としても幅広く利用される私たちの生活に欠かせない素材である。その性質は造形表現の材料としても優れた面を持っている。ウールの繊維自体に備わっている縮絨作用を生かしたフェルト技法は広く親しまれており、多様な造形表現を可能にする。

 糸を染め、織り機にかけ、糸と糸を構造的に組織させる「織る」という行為によって一本の糸から布を生み出し、ウールの縮絨によってその布に性格を与える。経糸と緯糸の関係の中でウール、綿、麻等の繊維素材が一体となりイメージした表層を作り上げる。

空気を孕み周りの空間と一体になる布の有機的な造形は、他の素材にない独特の存在感を表現することができる。

 

牛尾 卓巳

牛尾 卓巳 略歴

 

広島県生まれ

武蔵野美術大学大学院修了

女子美術大学 、相模女子大学、多摩美術大学 講師

 

個展

1994  ギャラリーNWハウス/東京

1996  ギャラリーアースビジョン/東京

1999  ギャラリースペース21/新橋

2000,06  ギャラリーGALA/東京

2001  千疋屋ギャラリー/東京

2008,09,10,15  ギャラリー福果/東京

2009  柴田悦子画廊/東京

2013 KANEKO ART TOKYO/東京

2016 art space morgenrot/東京

 

グループ展

1996  玉川高島屋S.C南館1Fプラザアートウォール作品制作(玉川高島屋/東京)

1999  Today’s Art Textile(網走市立美術館/北海道)

2001  Fiber As Art(ギャラリースペース21/東京、City Hall HANKO/フィンランド)

2003  Fiber As Art(Textile Forum/デンマーク)

2004  World Meeting of Felt Art(National Gallery/ハンガリー)

2005  Soft Forms(Gallery Wooduk/韓国、ソウル)

2005  第6回国際絞り会議 「触発と異層」(多摩美術大学美術館)

         「Fiber As Art -進化するかたち-」(千疋屋ギャラリー)

2005  第8回国際ミニテキスタイルトリエンナーレジョイント展(アンジェ美術館/フランス)

2005  テキスタイルの未来形(海岸通りギャラリー CASO/大阪)

2006  テキスタイルの未来形2006(金沢21世紀美術館/金沢)

2006  China Yunnan International Folk Arts and Crafts High-Level Forum And Nationality

        Fork Arts and Crafts Exhibition(雲南省博物館/中国)

2007  日本現代テキスタイルアート展

        (元麻布ギャラリー/東京、国立美術館/キルギス、他ウズベキスタン、トルコ、イタリア巡回)

2008  Vision of Asia Contemporary Fiber Art(The Museum of National Academy of Arts/韓国)

2009  女子美×LEVIS「LIVE ART @ STUDIO BLUE」(六本木ヒルズ52F TOKYO CITY VIEW/東京)

2010  上海万国博覧会 世界に発信する日本伝統芸能の現在「Spirit of Tree」衣裳、美術のデザイン、制作

        (上海万国博覧会日本館/上海)

2010  Textile in Future Expression 2010 Tokyo(AXIS GALLERY/東京)

2011  The Japan Contemporary Fiber Art Exhibition(多摩美術大学美術館/東京)

2011  テキスタイルアートミニアチュール展(Gallery5610/東京)

2011  The 8th ISS Shibori Exhibition(Hong Kong Design Institute/香港)

2012  テキスタイルの未来形2012(網走市立美術館/北海道)

2013 PLENITUDE -萌芽HOUGA-  スウェーデンと日本のシボリ展(スウェーデン大使館/東京)

2014  Life -patterns and shape- (旧日本銀行広島支店/広島)

2014   Upperud Cabinet of Curiosity (Dalslands konstmuseum/スウェーデン)

2014   Spår av Shibori (Kultur Centram Ronneby/スウェーデン)

2015  テキスタイルアートミニアチュール展(金沢21世紀美術館/金沢)

2017 SQUARE 染 textile(GARELLY ART POINT/東京)

他 多数

牛尾 卓巳 展

2018年1月9日-2月28日


時間 / 12:00 - 20:00

スタッフ在廊時間 / 12:00 -17:00

会場 / 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー2F 

   オフィスエントランス 

         〒102-0094  東京都千代田区紀尾井町1-3

入場無料

ギャラリートーク/紀尾井テラス 2F紀尾井プラザ

1月25日(木)18:30-

主催 / 株式会社西武プロバティーズ 

総合企画 / いりや画廊

東京カーデンテラス紀尾井町
Tokyo Garden Terrace Kioicyo
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町1−2 他
TEL: 03-3288-5500

東京メトロ「永田町駅」 9a出口直結

半蔵門線ご利用の方: 
渋谷方面で降車:紀尾井町口(改札)から7番出口へ
押上方面で降車:平河町口(改札)から5番出口方面 ⇒ 都道府県会館地下通路(※) ⇒ 9a出口方面へ

有楽町線をご利用の方: 
和光市方面で降車:平河町口(改札)から5番出口方面 ⇒ 都道府県会館地下通路(※) ⇒ 9a出口方面へ

南北線をご利用の方: 
赤羽岩淵方面で降車:諏訪坂口(改札)から9a出口方面へ

※都道府県会館地下通路の通行可能時間は、6:00~23:00 となります。

東京メトロ「赤坂見附駅」 徒歩1分

銀座線・丸の内線をご利用の方: 
赤坂口(改札)
からB・C・D出口方面 ⇒ 赤坂地下歩道 ⇒ D出口方面へ

http://www.tgt-kioicho.jp