岡本敦生展  石彫刻 

ATSUO OKAMOTO EXHIBITION

日時:

2019年5月7日 - 6月27日 12:00 〜 20:00

(スタッフ在廊時間:月-土 11:00 〜 18:00)

会場:

東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー2F オフィスエントランス 

(〒102-0094  東京都千代田区紀尾井町1-3)

入場無料
 

主催:株式会社西武プロパティーズ 

総合企画:いりや画廊

「昔から河原が大好きで、石が大好きで、空が大好きで、星が大好きで、理科が大好きで、物理が大好きで、宇宙が大好きで、時間のことを考え、生きるということを考え、空間やモノのことを想いながら・・・、何の因果なのか彫刻家になってしまったのです。」- 岡本敦生H P より-

1 9 8 0 年代から数々の賞を受賞し、今も世界を活動の場として作品を発表する岡本氏。人類が手にした最初の素材である石は、最も原始的であり地球と共に生成された唯一の宇宙的素材。それは地球の一部として宇宙的時間と空間のエネルギーを内包していて、個人的な彫刻素材としての規模をはるかに超えた存在であると語る岡本氏。この一個の宇宙的エネルギーを備えた塊をいかにして私的な彫刻素材にしていくかという問いを解明すべく、氏の作業は素材としての石に転化させること、いわゆるピンコロ素材( 敷石としての素材) や、薄いスライス板( 建築素材) など、一個の石をバラバラにすることから始まります。そしてバラバラになった破片を再構築し元の石の塊に組み上げながら、宇宙空間に浮かぶ地球その表面にいる自分をイメージすることで、いかにして無限に広がる空間や時間、地球上に生きる命を表現できるかを考えます。なぜなら岡本氏にとって宇宙が厳然と存在している理由と、自身が今ここにいて生きて思考している存在理由とが、その因果律に於いても全く同等同義であり、岡本氏にとっての彫刻とは、まさに私的な1 個の星( 宇宙)を新たに誕生させる事であると考えているからです。

今展で発表される1 階と2 階の2 作品は、そのような考えのもとに制作された、遠い昔に心の奥深くにすり込まれた自身を取り巻く風景の記憶です。「遠い山 - 3 」( f a r a w a y m o u n t a i n – 3 ) は、1 個の大きな白御影石の塊を7 本に分割し、それぞれの石柱を山の記憶として制作し、その内の4 本を展示します。小品の「遠い記憶」は自身の原風景にある集落や家、そこに居た人々に思いをはせる作品です。

いりや画廊代表 中村茂幸

 

 

 

岡本敦生

1 9 7 7 多摩美術大学大学院彫刻科修了

2 0 1 9  現在 女子美術大学特別招聘教授

主な個展( 2 0 0 0 年以降)

2 0 1 7  「水を彫る / e x c a v a t e a w a t e r 2 0 1 7 」岡本敦生展:伊勢現代美術館( 三重)

2 0 1 6  「遠い記憶」岡本敦生展:いりや画廊( 東京)

    「E X C C A V A T I O N 2 0 1 6 / 発掘」岡本敦生展:キャラリーせいほう( 東京)

2 0 1 4 「excavation 」岡本敦生展: ギャラリー東京ユマニテ( 東京)

2 0 1 1 「Forest 」岡本敦生展: Chelsea College of Arts & Desig n( ロンドン/ U K )

2 0 1 0 「Faraway mountai n 」岡本敦生展: Corn Exchange Galler y ( エジンバラ/ U K )

2 0 0 8 「岡本敦生展・FOREST 」: ギャルリー東京ユマニテ、ギャラリー山口( 東京)

2 0 0 4 「堆積」岡本敦生展: 水の国・Museum104°( 江津市/ 島根県)

2 0 0 3  伊勢現代美術館( 三重県)

2 0 0 0 / 2 0 0 3 / 2 0 0 6  ギャラリー山口 & SOKO( 東京)

主な企画展( 2 0 0 0 年以降)

2015  Art First:"FINDING FORM"(Art First / ロンドン/ UK)

2001 / 2003 / 2006 / 2008 / 2011 / 2013 / 2015 / 2019 雨引の里と彫刻(茨城)

2012 “Turtle projec t ” Atsuo Okamoto:Art First Projec t( ロンドン/ U K )

 岡本敦生× 平戸貢児 V o l . 2 : メタルアート ミュージアム( 千葉)

2 0 1 0  Milestone exhibition:Yorkshire Sculpture Park、Pier Art Cente r ( U K )

2 0 0 9  Milestone exhibition & project:Edinburgh College of Ar t( エジンバラ/ U K )

2 0 0 7 / 2 0 0 9 / 2 0 1 1 / 2 0 1 3 / 2 0 1 5  ART SESSION TSUKUB A 「磁場- 地場」( つくば市)

2 0 0 6  Sculpture Internazionale ad Aglie 200 6( トリノ/ イタリア)

2 0 0 4 音戸アートスケープ・ゲニウスロキ: 音戸町( 広島)

2 0 0 3 表象都市metamorphosis 広島: 広島旧日銀( 広島)

2 0 0 2 東日本 - 彫刻: 東京ステーションギャラリー( 東京)

倉橋アートドキュメント2 0 0 2 臨界域: 倉橋島倉橋町( 広島)

2 0 0 1 / 2 0 0 3 / 2 0 0 6 / 2 0 0 8 / 2 0 1 1 / 2 0 1 3 / 2 0 1 5  雨引の里と彫刻( 茨城)

2 0 0 0 天野純冶・岡本敦生- 痕跡- : 米子市美術館( 鳥取)

2 0 0 0 / 2 0 0 4  現代美術の磁場: 茨城県つくば美術館( 茨城)

2 0 0 0 / 2 0 0 4  コラボレーション・岡本敦生+ 野田裕示展

         : ギャラリー山口、ギャルリー東京ユマニテ( 東京)

シンポジウム・アートフォーラム・ワークショップ他

2 0 0 0  Gyongnam International Sculpture Symposiu m( チャングウォン市、韓国)

2 0 0 3  Bitburg International Sculpture Symposiu m( ビッツブルグ、ドイツ)

2 0 0 6  Minnesota Rocks at Saint Pau l( セイントポール、アメリカ)

2 0 0 9 / 2 0 1 1 / 2 0 1 4 Sidney Nolan Trust artist residence ( イギリス) で work shopを開催