島 剛
​Shima Tsuyoshi
​>  press
2018
​島 剛 
 

​島 剛

1963年生まれ

1987年 東京藝術大学美術学部彫刻科卒業

1989年 東京藝術大学大学院美術研究科修了(‘90年博士課程中途退学)

1990年 第1回五島記念文化賞 美術新人賞

     ニューヨーク滞在(~’91まで)

1995年 東京藝術大学講師(~’96まで)

1996年 茨城大学講師/教育学部 (2000年助教授~2014年から教授、現在に至る)

2003年 内地研究員として鹿児島県屋久島にて研究活動(~’04)

展覧会

1987年 第18回現代日本美術展 いわき市立美術館賞

1989年 第19回現代日本美術展 大賞

1994年 島剛展―我は”泉”に立つ―(佐賀町エキジビット・スペース・江東区)

1995年 第2回朝来2001野外彫刻展in多々良木’95 大賞

1998年 第7回日本現代陶彫展’98 大賞

2002年 日本陶芸5人展(シャフォード文化会館・ベルギー・クノックヘイスト)

2003年 島剛展(村松画廊・銀座)

2006年 現代陶芸の粋―東日本の作家を中心に(茨城県陶芸美術館)

2008年 風と土の芸術祭(会津美里町)

2009年 世界陶磁ビエンナーレ(韓国・イチョン)

2013年 島剛の陶―生命と自然のあいだに―屋久島体験前と後(アカデミア・プラトニカ・那珂市)

2015年 6つの個展2015(茨城県近代美術館)

2016年 島剛彫刻展 CORE SAMPLE WORK 地中内視/向き合う視点(ギャラリー桜林・笠間市)