中嶋 大道
​Nakajima Daido
2017
中嶋 大道 
​>  press
2018
中嶋 大道 
 

1944   長野県穂高町(現 安曇野市穂高)に生まれる

1966   岐阜県高山市にて木彫の修行後、独立

           仏像・床置物・欄間等を製作

1979   素材を木からアルミ・真鍮・鉄などを経て、

           ステンレス作品にたどり着く

1998   大型モニュメントを制作するために現住所にアトリエと住居を移転

現在に至るまで、国内60箇所以上にモニュメントを制作・設置

 

●主な大型モニュメント

白鳥(長野道安曇野インター)

恐竜(長野県小谷村 道の駅おたり)

カマキリ(長野市信州新町支所)

カブトムシ(長野県小布施町 竹風堂)

オオススメバチ(東御市 蜂天国)

カブトムシ(鹿児島県 道の駅くにの松原おおさき)

道祖神(安曇野市 穂高神社)

トノサマバッタ(東京都多摩動物公園)

アリ、カブトムシ(米子市 弓ヶ浜公園)

ウサギ(石川県 北陸電力志賀原子力発電所)

クワガタムシ、カブトムシ(駒ヶ根市 森と水のアウトドア体験広場)

デンデンムシ(長野県栄村)